カテゴリー別アーカイブ: Camera

夜の街を歩き撮り

DJI_0009.MOV_snapshot

新虎伝の最終ということで行く途中、Osmo Pocketで夜の街を歩き撮影してみました。F2.0なので暗いところでもある程度強そうではありますが、やっぱりセンサーが小さいのでノイズは乗りますね。それでも使えないということではないので、相当気に入りました。これから活躍しそうです。

Osmo Pocket使えそう!

IMG_3454

Osmo Pocket今日ちょっと庭先で試し撮りしてみました。天気は快晴。4K60pで撮影してみたところ、いいですね、画質悪くないです。十分普通に使えるレベルです。それとより60p!今まで4K30pで悩んでいた、映像のカチカチ感が解消されました。シャッタースピード調整したりして苦労してましたが、あっさりです。

となるとこれだけで4K撮影はOsmo Pocketばかり使いたくなってしまいます。っていうか、LUMIX G9 Proが欲しくなっちゃいました。

夕飯は湯豆腐。

Osmo Pocket

KLXQ9967

PayPay還元されたのでビックカメラ有楽町店へ行って買ってきました。Osmo Pocket。44895円のところ、PayPay還元分の22010円とビックポイント8554で14331円でゲットです。この値段ならいいでしょ、もし使い物にならないと思っても。試してみるには十分です。

ほんと小さくてコンパクトです。帰宅後試し撮りしてみましたが、これほんと、すごく使えそうです。やっぱりジンバル効果は絶大。でもまずいなぁ、ミラーレス用に買ったジンバル、下手すると出番なくなるかも。

PayPay還元されました

昨年のPayPay使っての20%が還元されました。ということで何買おうかなと検討中ですが、一番の候補はDJI Oslo POCKET ですかね。凄く小さいのにジンバルついた4K動画が撮れるカメラです。

ビックカメラのポイントと合わせれば15000円くらいでゲットできるのでこれしかないかな、どうせ買っちゃう部類のモノだし。

ということで、買う気満々、買う前提でアマゾンでUSB-C Lightning 変換ケーブル注文しました。で、これからアキバにmicroSD買いに行きます。今日はそのあと飲み会だから泊まりにして、明日新宿のビックカメラで買うつもりです。

DJI 2018 ブラックフライデーセール

そう言えば23日DJIからセール情報のメールがきていて、Mavic Airも10%引き。ブラックフライデーセールが今日までなので、タイムセールとかでもっと安くならないかと期待しましたが、ありませんでした。

でヨドバシ.comみるとヨドでも10%引き(ポイント還元後)になっていて、さらに年内期間限定割引とありました。

となると急ぐことはないので、買うかどうかゆっくり考えます。まぁ、どうせ買っちゃうと思いますが。

X-T20での紅葉とMAご臨終

DSCF0058

X-T20で紅葉撮りたいと水上町にある赤谷湖畔に行ってきました。昨年ちょうどこの時期に猿ヶ京温泉旅行に来て、赤谷湖畔の紅葉が美しかったので今回も訪れました。湖畔沿いが遊歩道になっていて今年もちょうどいい時期だったようです。

DSCF0061DSCF0064DSCF0069DSCF0077DSCF0080DSCF0083

紅葉の写真はX-T20のフィルムシミュレーションのブラケット撮影をしました。PROVIA、Velvia、ASTIAを設定していますが、それぞれ状況によって一番いいと思うのが分かれますね。

とここまではよかったんですが、実は今日Mavic Airも持ち出して湖畔の紅葉を撮影したんですが、簡潔に言うと戻ってきて木にひっかかり、斜めになったらプロペラ止まってしまい、そのまま水面にぽちゃん!

DSCF0087

ここに落ちました。ご臨終です。多分ですが、GPSがうまく捕捉できてなかったため、ホームにちゃんと戻らなかったんですね。普通ならものすごくショックで立ち直れないほどのはず。それなのに、なぜか、あーあ、程度ですんでます。X-T20を入手した喜びの方がはるかに勝っていたんだと思います。

でもMavic Air、まだトータルで2024mしか飛ばせてませんでした。機体回収できれば保証が効くんですが、絶対回収不能。どうしますかね、追加で買うかどうか。フライモアコンボなんで、本体以外もったいないなぁと。

image

DJI GO 4アプリに残されていた最後に送られてきた写真がこちらでした。まぁ、この子は縁がなかったんだね。

X-T20カメラケース

DKTI0369

X-T20用のカメラケースをamazonで探して、見つけて注文してたのが届きました。

kinokoo 富士 ミラーレス一眼カメラ FUJIFILM XT20 XT10対応 カメラケース バッテリー交換でき ショルダーストラップ 標識クロス付き (ブラウン)

2900円ですが、ギフトカードとポイントがあったので、777円で購入しました。

早速装着しました。レンズキットの標準レンズつけた状態ですっぽりカバーできるので持ち運びが安心です。ボトムケース裏にはカバーがありケースを装着したままバッテリーやSDカードを交換できるようになっています。フィット具合ですが、悪くありません。純正ボトムケースだともっとフィットするのかもしれませんが、自分は気にならない程度にフィットしてると思います。質感も十分、色も綺麗だと思います。値段を考えたら純正なんて馬鹿らしくて買えません。しかもボトムケースしかないし。

X-T20と比較

X-T20D800GX7MK2で比較してみました。

DSCF0052DSC_9653P1020015

上から順にX-T20D800GX7MK2。別に絞りとか合わせたわけでなく、すべてAUTOで撮ったのであまり比較になっていないような気もしますが、色合いとかはそれぞれの個性が出ました。見た目の色がいいのがX-T20D800はなんとなく眠い感じの色と感じました。両社の中間がGX7MK2。でもD800は向かいの家の屋根の色とかは実は一番近いのでした。でも緑の部分はX-T20が見た目に近い感じで、GX7MK2はやはりその中間。GX7MK2はとても気にいっていますが、そういう点では自然なのかもしれません。反面ちょっとダイナミックレンジに欠ける感じに見えます。このあたりはセンサーサイズの違いが出てしまっているんでしょう。