カテゴリー別アーカイブ: Peripherals

周辺機器

スイッチングハブ壊れた

帰宅後パソコンでネットやろうと思ったら、ネットワークに接続されていませんエラーが起きたので原因調べてみたら、どうやらスイッチングハブが壊れたみたいです。通電のLEDのみ光ってる状態。

ということで急遽ハブ注文しました。

NETGEAR スイッチングハブ ギガビット 8ポート ファンレス 設定不要 省電力設計 3年保証 GS308-100JPS(2755円)

Amazonポイントが900pあったので1579円での購入です。

TS-431P設置

新しいNASのQNAPのTS-431Pは昨日届いたんですが、SSD換装ではまったので今日設置しました。

IMG_5557

なかなかいいデザイン。

BarraCuda 8TB

中身はシーゲートのST8000DM004を2本。QNAPは初めてとはいえ、NASは何台もあるのでセットアップ自体は問題ないんですが、間違っちゃったのがストレージプールの作成です。これまで使ってきたNASはまずストレージプールを作ってから、その中にボリュームを作成するという流れだったので、同じでしょとばかりにストレージプールを作ってからボリュームを作成の流れを踏みました。作成できるボリュームの種類には、静的ボリューム、シックボリューム、シンボリュームがあるんですが、スナップショット機能は要らないと考え、パフォーマンス重視で静的ボリュームを作成しようとしたらディスクが選択できないというか、表示されない状態に。ストレージプールを作らずに、ボリュームを静的ボリュームとしてそこでRAID1を選択して作ればよかったようです。ということでセットアップはやり直し。無事設置完了です。

次のNAS

NASは複数台あるけれど、容量足りなくなって来て容量増やすか、NAS増やすか迷った末に、新しくNAS増やすことに決めました。決めたらすぐ欲しくなる!

ということでアキバに出向きました。出向く前にHDDは初のシーゲートにしてみることに決めました。最近はシーゲートも一時期の悪評を払拭しつつありそうなので8TBにすることに。何しろ安いのと、WDにはエントリークラス、つまりBRUEには8TBがないから。

TSUKUMOでST8000DM004が15099円でした。これを2本。あと、NASとは関係ないですがkotoriz号のSSDが容量足りなくなって来たので、サムスンの860 EVO MZ-76E500B/ITが6480円だったのでついでに購入。

最後は今回買うと決めていたNASはヨドバシで値引かせて買えばいいやと思った、QNAPのTS-431Pです。ちょうど今、NTT-Xストアでクーポン使うと28980円なのでそれと同じにしてと頼んだもののすでに原価割れしてるので、この価格より安くできないんだって。流石に実質4000円以上違うんじゃ話にならないので店出てすぐNTT-Xストアで注文しました。でもお盆だからいつ配送されるか分かんないですねぇ。

Win10からNASが見えなくなった

昨日あたりから急にWindows10からネットワーク・コンピュータとしてNASが表示されなくなってしまいました。以前も同様の事象があって、またあれかということで、「Windowの機能の有効化または無効化」にある「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」を有効化したんですが。。。

結果表示されないまま。ネットワークドライブの割り当てしましたよ。めんどくさい。

DP-9153のリカバリー

2018-10-24_173816

ディスク5が異常となって、データの退避を行っていたDP-9153ですが、データを無事退避できたので、さっそくディスクを外してCrystakDiskInfoでS.M.A.R.T.情報を見てみると、はやり正常ではありませんでした。不良セクターが大量に発生してしまっています。これはもうお亡くなりになったと考えた方が無難。

ということでDP-9153は残った4台で運用することにしました。最初RAID5を構築しようとしたんですが、やはりRAID5は負荷が高くリスクも高いので、使える容量は減りますがRAID10にしました。ほんとはRAID1を2組がよかったんですけどね、DP-9153はできないのでした。

RAID5異常

IMG_2793

RAID5を組んで運用しているHDDケース、DP-9153にネットからダウンロードしていた時に急に変な動きになったので、ケースのLEDのディスク5が赤く点灯していました。あちゃー、ディスク壊れたか。

これは一大事です。2.5TB * 5台なので10TBになります。データ自体は3TBちょっとしか入っていないにせよ早くなんとかしないと。

ということでデータの退避開始です。これがまた遅いのなんの。じっくり焦らずにやるしかないです。

修復開始

WD60EZRZ-RT fail 5

バックアップが完了したので、いよいよDS216jのシステムパーティションの修復を開始しました。

するとステータスは「修復しています。」となり、ディスクは正常との表示。これ完全に新しいディスクに付け替えたのと同じ状況に見えます。

修復完了が楽しみになってきました。