「Car」カテゴリーアーカイブ

ALTO車検

IMG_0843

あるてる君こと、ALTOの車検が今月末で切れるので、出してきました。ほんとは今日中に終わる見込みだったんですが。。。

車検証入れに入れっぱなしと思っていた、車検証と自賠責保険証明書が入ってなくて車検証は再発行(3300円要)が必要で明日になりそう。自賠責保険証明書は通常は24か月分支払いになるが、25か月分支払いでOK。

リコール整備用の部品がスズキが休みのため水曜日以降になる。その他足回りで交換が必要な部品もあるよ。

とのことで、仕上がりは最短でも水曜、おそらく木曜日以降になりそうです。

でもそれまでは代車も出してくれるので別に影響はありません。代車は日産OTTIです。

クリスタルキーパー

あるてる君ことアルトが洗車さぼってたおかげで水垢ばっちり、相当洗車するにも面倒で大変そうな状況になってきていて、前から気にしていたコーティングのピュアキーパー

今日仕事早退にして予約して施工しに行ってきました。6600円でお手頃なんですが、店頭に行ったらクリスタルキーパー薦められてそっちにしました。ホントはそっちの方がいいなと思ってたんですが、時間かかりそうだしとりあえず綺麗にしたいだけだからピュアキーパーにしてただけ。水垢とりは別途3300円かかるし、最初の一回目は2ヶ月ちょっとですぐ落ちる、クリスタルキーパーは16900円で1年もつガラスコートです。

施工中は代車も出してくれるので、日帰り温泉行ってさっぱりして、あるてる君に再会。ちょー美しく変身していました。施工証明書なるものもいただきました。例えばぶつけられた利したときに補償してもらう場合などに使えるそうです。

IMG_0219

やってよかった。

CINTURATO P6

IS300hのスタッドレスがかなり摩耗して寿命ということで、タイヤ交換しにフジSpecial Brand 新大宮バイパス店に行ってきました。タイヤの銘柄は決めてあったので在庫を聞くと取り寄せとなるけれど、来週には来るということでそのまま注文。

銘柄はPIRELLI CINTURATO P6。205/55R16 91Vで一本あたり8100円、工賃・タイヤ廃棄料含めて41640円也。

来週交換に行ってきます。

アルトドレスアップ

alto1

3月半ばに注文してとっくに届いていたあるてる君ことアルト用のドレスアップパーツ。

【REIZ(ライツ)】「立体カーボン調」 HA36Sアルトワークス/アルトターボRS他 ピラーガーニッシュ 左右セット6ピース構成

コロナでヒマなんでやっと装着してあげました。両面テープで貼るタイプなので軽く洗車してから。

alto2

じゃーん。こんな感じです。ピラー全体を覆うものではないため、パーツの端っこ部分はボディの色が見えちゃうのが残念ですが、あるとないとでは、見た目の引き締まり方が全然違います。

IMG_8438

カーボン調であまりぎらつくようなのはいやだなぁと思ってたんですが、マット調の黒のカーボンでばっちりでした。

今日の断捨離的掃除

IMG_8288

今日の断捨離的掃除は寝室のウォークインクローゼットをメインに。やたらと思い出っぽいものが出てきます。写真系は捨てないとして、初めて買ってもらったオーディオコンポのカタログや取説、自宅の契約関連書類やら、手紙系など。そして、初めて買ったクルマの掲載されたチラシ。懐かしい!捨てられない!まぁ、随分これまで捨ててきたから、少しくらい残してもいいよね。

ギフトカードとかも出てきました。もう20年以上前のものだったりするけれど、ネットで調べたら使えそうなんで捨てるのとどまりました。あと、テレホンカード。絶対使わないけれど500円のが5-6枚。テレホンカードって今使えるんだっけ?調べてしまいました。使える!

まぁ今日残してもやっぱり後で捨てるかな。

GV-USB2

IMG_8087

今日はれくのすけ君こと、IS300hの定期点検に行ってきたんですが、その前にヨドバシカメラに寄り道して買ってきました。GV-USB2

断捨離的掃除の一環のVHSデータ化で活躍していたBDレコーダーが引退となり、リビングのBDレコーダーのうち1台を寝室に持ってくるつもりでしたが、いや、そんな面倒なことしなくてもアナログチャプチャーでいいじゃん。と気づいたのでした。別に寝室でテレビ見ることもないし。ってか寝室すごく綺麗になってきたんで43インチの4Kテレビ買っちゃいたいとか思うくらいだからBDレコーダーは寝室には不要なわけです。

ヨドバシで3200円のポイント還元11%ありなんで安いし、結構口コミもよさげだし。

早速使ってみました。口コミではWindows10のアップデートで正常に動かなくなったとかありましたが、今日買ってきたやつの付属ソフトのバージョン調べたらちゃんと最新のやつ入ってました。ハードディスクに保存する手間なく、直接DVDに保存できる「ダイレクトレコーディング」に対応とのことですが、自分の場合はそんな機能は不要で、ハードディスクに保存してくれるだけで良し。

ビデオデッキとPCのUSBポートをこいつで接続するだけ。とチョー簡単なわけですが、ハードディスクに保存するには付属のLight Captureという録画ソフトが必要とのことなんでドライバーとこのソフトだけPCにインストール。

Light Capture立ち上げてビデオ再生したらちゃんと動画が表示されたので早速録画。?、なんかおかしい。録画ボタン押すと再生中の動画がソフトの画面から消えてしまう。なんだこれ、でも裏ではちゃんと録画されてるのかね?と見てみるとファイルはできてるけど、容量0Bで空ファイルなのでした。なんだよーこれ!

ということでちょっとネットで調べたら、付属のPower Producer入れれば治るってことなんで、入れてみたら、ほんとだ、治った。

便利だなーと思う機能は、シンクロ録画機能で、映像入力信号に連動して録画を開始、信号が止まったら録画が停止するというもの。

で、実際録画された動画は、うん、十分です。チャプチャー動画はMPEG2のビットレート8200kbits/sec、音声はPCMと固定のようですが、どうせVHSなんだし、BDレコーダーでのやつとも差は正直分かりません。

これ、気に入りました。今までわざわざBDレコーダーで録画してたのは、なんとなくソフトウェアキャプチャーに対する不安的なものだったんですが、払拭された!むしろこっちの方が便利なだけ全然いいです。

でもこれVHSデータ化完了したら、なんか使い道あるんかな。うちにはLDもあるけど、LDプレイヤー、動くかどうか分かんないです。