カテゴリー別アーカイブ: 温泉・風呂

おこづかい

IMG_8361

今日も掃除ちょこちょこっとやりました。今日は子供の時の写真とか出てきて懐かしい思いに浸りつつも、昔の写真って小さすぎ!顔とかこんなんじゃ記念写真でもなんでもないじゃん!って思うようなのも沢山あります。撮れるだけで十分だった時代だったってことですかね。正直、小さい子供の写真見て、これ、俺?ん?誰?みたいになっちゃいます。

それと、なんかCDケースの中に封筒見つけて、中見たら、じゃーん、お金!16,000円見っけ!ちょっとしたおこづかいもらった気分。やっぱり掃除はいいなぁ。

IMG_8360

ちなみに今日は燃えるゴミと燃えないゴミの日。今朝はこんだけ。食器をまた少し捨てました。

IMG_8362

夕飯は豚しゃぶ。昨日は牛しゃぶ。地元の日帰り温泉も行ってきました。

松本旅行 #2

IMG_8329

松本旅行2日目、昨晩3時ごろまで飲んじゃった。朝風呂のあと朝食。朝食のあとまた寝てしまいました。チェックアウトは12時なので時間的に余裕があって、11時すぎにチェックアウト。

さて今日の観光ですが、松本と言えば松本城ですが、コロナの影響で天守には入れないし行ったこともあるし、市内の観光スポットがことごとくコロナ影響で臨時休館とかしているので、行ったことない大王わさび農場行くことに。

P1000195P1000226

大王わさび農場は安曇野市にある日本一広大なわさび田がある農場でテレビでもよく見る観光スポット。入場は無料ということで良心的です。レストランや体験工房、売店などもかなり充実しているのと、農場の美しい景色もあって散策するにはすごくいいところです。

IMG_8335

せっかくなので、わさびのソフトクリームを食べました。すっきりした上品な甘さがよかったです。

次に向かったのは善光寺。松本周辺では全くないですが、知人が善光寺行ったことないというので。自分は善光寺好きなので何度も行ってます。

IMG_8336

善光寺をお参りする前に、境内を通って門前へ。尾張屋というお蕎麦屋さんで遅めの昼食としました。

P1000236P1000237

善光寺といえばお戒壇巡り。コロナの影響で中止しているんじゃないかと心配でしたがやってました。三連休中だというのにお戒壇巡りもがらがらでした。

今日は2か所の観光でしたが、共通して言えるのは中国人観光客が全くいなかったということ。最近はどこ行っても中国人観光客が群れてわいわいしてるのが当たり前でしたが、久しぶりに静かに観光を楽しめました。

帰りは高速で帰ってきましたが、一人当たり14000円程度の旅行でした。

松本旅行 #1

IMG_8310

今日は昼から一泊二日で松本旅行。松本市にある浅間温泉に泊まります。知人と待ち合わせて自分のクルマで出発です。途中昼飯はおおぎやで塩ラーメン。

IMG_8315

昼出発で高速使わずに行って買い出しとかもしたので、チェックインできたのは17時半ごろ。今日の宿は伊東園ホテル浅間の湯です。

IMG_8322

温泉入って、夕飯バイキングで食べて飲んで、そのあとカラオケして部屋戻ってからの飲みは伊藤園ホテルでの最近のお決まりパターンです。

衣類乾燥除湿器

IMG_8296

そうそう、今朝段ボール箱をゴミに出せるやつをできるだけ出そうとして、ふるさと納税で届いてた衣類乾燥除湿機 IJD-H20-P(アイリスオーヤマ)を取り出して、動くかどうか確かめてから外箱をゴミにだしました。

ということで、今日初めて使ってみたことになります。洗濯していないので乾かしたいものはないんですが、とりあえず洗濯機の置いてあるところに設置。今後もここで使うことになる予定。4時間切タイマーセットして稼働させて切れた後、タンクにたまった水を確認しました。濡れてるものないからたいしてたまってないかもなぁと思ったら、1センチ以上たまっててびっくり。除湿の効果は結構高そうです。Yシャツ部屋干しが期待できます。

さて今日は仕事終わってから近くの日帰り温泉行ってきたけど、やっぱりあれですね、ちょっといつもよりは空いてる感じがしました。

びっくりひな祭り

IMG_8220

さて老神温泉2日目、朝食は7時半からだったのにちょっと寝坊。なんか雨降ってます。とりあえず起きてすぐ朝食。最近バイキング慣れしてきて、欲張らず食べたいものだけちゃんと選ぶのがうまくなったなぁと思います。昨晩も朝食もちょうどよし。

朝食後、天気予報しらべると、午後は雪とかいってる。マジ?うーん、天気悪いと城巡りとか面倒なんですよねぇ。どうしよう。少なくとも少し山を登る岩櫃城はパス決定。となると上田城もパス。沼田城雨でも行くかどうか迷いました。

でもその前に別館の露天へ。内湯と露天があるんですが、内湯に入りにドア開けたら、そばの浴槽に、?、男?よくわかんなかったんですが、相手がびっくりして事態を把握しました。なーんと、おばさんが間違えて男風呂に!他に客がいなかったから余計気づかなかったらしい。こんなの初めてだよー。

IMG_8231

露天はかなり広くていい感じでした。

さてこのホテル、チェックアウトが12時。急ぐ必要もないので11時くらいに出て、とりあえずびっくりひな祭りへ。老神温泉街にある利根観光会館で開催中です。県内外より集められた6,000体を超えるひな人形が会場に並ぶとのこと。

入場料は100円。入ってすぐ右側に大きなひな壇が。

P1000112

結構すごいです。たくさんのひな人形が飾られていました。そのうち奥のホールにもたくさん飾られてるのでどうぞと案内があって行ってみると。

P1000117P1000126P1000125P1000139

うわっ、すげー!これは確かにびっくり!巨大なひな壇に無数のひな人形が飾られていました。こんなの100円でみられるなら絶対見るべきですね。300円くらいとってもよさそうなもん。

P1000149P1000156

隣の建物は大蛇みこし展示館。でっかい大蛇のみこしが展示されていました。長さ108メートルでギネスにも登録されてるそう。担ぎ手募集してたので祭りとかで担がれるんでしょう。細長い建物の奥まで大蛇の胴体が続いています。一番奥まで行くと建物に沿ってU字にカーブ。ほんと巨大です。大蛇と雛人形がコラボした展示でした。巳年に大蛇まつりが老神温泉で開催されるそうです。担がれているところ、見てみたいなぁ。

さて次、どうしよっかなーと思ったけどとりあえずクルマを走らせて考えよう。

片品川にかかる橋を渡ってホテルから見えた反対側を走って、とりあえず吹割の滝へ。

DJI_0446.MOV_snapshot_00.00_[2020.03.15_23.31.28]

もうその頃には完全に雪に変わってました。全然観光客がいないなぁと思ったら、3月下旬まで滝周辺の遊歩道が冬季閉鎖してるから。でも滝までの小径にはお店が立ち並んでいました。

鱒飛の滝
鱒飛の滝

遊歩道入口から鱒飛の滝が見えただけで、遊歩道の歩いた先にある吹割の滝は見られず。まぁ、2回くらい来たことあって、今日は来る気も最初はなかったのでいいんですが来たからにはちょっと残念でした。

さて、この後どうしよう。行くとしたら沼田城ですが、天気悪いし、どうせまた岩櫃城とか行くことになるんだったら、今日わざわざ行くこともないなとまっすぐ帰ってきました。

今回宿代は7700円位でしたが、よく考えると、東京に飲みに一回出たら泊まったりして同じくらいかかるから、そんなんだったら毎週温泉旅行できるじゃん。コロナで都内出るのもちょっと気が引けるので、しばらく温泉三昧しようかな。

因みに来週末も温泉旅行の予定入ってます。

名胡桃城と老神温泉

せっかく休みをとって掃除じゃなんか損だなぁ。ということで群馬の伊藤園ホテル尾瀬老神山楽荘を予約、観光は続日本100名城を絡めようと、一人旅。

◼️名胡桃城

みなかみ町にある名胡桃城は真田昌幸の沼田城の支城として、また1590年の小田原征伐の誘因となったことで著名なんだとか。国道17号沿いの便利な場所にあって、以前からこの場所自体は知っていたけれど、寄ったことはなかったです。

P1000022
般若郭

駐車場があるところが般若郭。

名胡桃城址案内所
名胡桃城址案内所

IMG_E8190

スタンプは城址案内所にあります。

IMG_8185
IMG_E8186

中に入ると、担当の女性からどうぞと記念の真田六文銭シールがいただけます。御城印もあり買いましたが、沼田城岩櫃城上田城との4つを集めるともう一つくれるそうです。

無料の真田街道ガイドブックというのが置いてありスタンプラリーもやっているので、とりあえず貰っておきました。岩櫃城沼田城は今回行くつもりですが、岩櫃城のスタンプは冬季の3月までは群馬原町駅で押せるそうです。

馬出しより
馬出しより

三郭
三郭

三郭から二郭を望む
三郭から二郭を望む

二郭
二郭

二郭北虎口
二郭北虎口

本郭本郭
本郭

ささ郭へ
ささ郭へ

P1000054
ささ郭

六文銭

さて登城。馬出し、三郭、二郭、本郭、その先にささ郭と主要な郭が直に並ぶ連郭式の山城です。綺麗に整備されていました。ささ郭にあった小さなほこらには六文銭が今のお金で並べられていました。しゃれたことする人いるんですね。

◼️老神温泉

IMG_8174

宿に向かう途中に沼田城が近くにあり、寄れないことはなかったけれど明日行くことにして宿、伊藤園ホテル尾瀬老神山楽荘へ。

IMG_8178

部屋からは片品川が見下ろせます。やはり宿泊客が少なめなのか、夕食バイキングの時間は18時からのみ。それまでは温泉を楽しみます。本館と別館それぞれに内湯と露天があるんですが、本館の露天は配管故障のため入れないとのこと。別館は男女入れ替えの関係で今日は露天に入れず明朝になるので、とりあえず本館の内湯へ。

FUWX9519.MOV_snapshot_00.16_[2020.03.15_23.26.14]

思ったより小さい内湯で、混んでたら結構狭いかも。

IMG_8196

夕飯のバイキングは、味は悪くなかったですね。モツ煮とかあって、飲兵衛には良かった。地酒も妙義山と聖徳の辛口原酒だったかな。聖徳酒造は何年も前に酒蔵見学行ったことあってお気に入りの酒。結構飲みました。

IMG_8216.MOV_snapshot_00.16_[2020.03.15_23.28.17]

夕飯後の風呂は別館内湯へ。このホテル、本館と別館は泉質が違います。本館は単純アルカリ泉、別館は単純硫黄泉です。本館の風呂は正直イマイチだったけれど、別館の内湯は温泉!って感じで浴槽も広くてこっちの方が全然いい感じでした。

酔っ払ったのでカラオケとか行こうかとも思ってだけれど、結局いろいろやることあって、行かずじまい。

明日は近くで開催しているびっくりひな祭り沼田城岩櫃城、時間あったら上田城まで行って、御城印4つ集めるのもいいかなぁと思ってます。

結局掃除

コロナ意識しちゃってるのもあって、都内には今週出てません。飲みに出たいなぁと思いつつ来週飲む予定があるので、今日あたりはどっか温泉とか行こうかなぁと、とりあえず伊藤園ホテルズのサイトを調べると。。。

すごいです。もう完全にコロナの影響でしょう。空いてるところが沢山。っていうかほとんど空いてる?行っちゃうかなぁと思いつつ、とりあえず掃除に手を付けたらやっぱり止まらず夕方になっちゃいました。

それにしても物置部屋と別部屋。まったく進まない。でも、懐かしい写真や学生時代のノート、中学時代の日記、小学時代のサイン帳とか。さすがに断捨離する気にはなりませんね。今日手を付けた衣類は半分くらい処分。見てもいない郵便物もわんさかあって、ほとんど捨てるのは分かってるんですが、とりあえずゴミの分別のためいちいち開けて分別するから時間かかるー。

今日の断捨離

今日も断捨離的掃除は続行、寝室の目に見える部分はある程度まで綺麗になったので、押し入れを攻めました。

衣装ケースに詰め込まれた古い服。次から次へと出てきて、ほとんど捨てました。おかげで押し入れの中も不用品はほぼなくなって、スペースもできたので、寝室での捨てないけど普段は要らないものを押し入れに入れられるようになったので、ますます綺麗になりそう。

夕方から近くの日帰り温泉で疲れをいやしました。

明日の燃えるゴミ、たくさん出します!

午後休みに

午後急遽休みにしました。

ちょっと年末年始に染めた髪が色が落ちてきて、かなり茶色くなってきてたので夕方日帰り温泉の床屋で散髪と毛染め。温泉入ってさっぱりしてきました。

IMG_8020

夜は二日連続で牛しゃぶ。なぜなら、温泉の帰りにスーパー行ったら、牛肉半額になっていたので。好きだから苦になりません。

IMG_8021

ジャガアリゴも作ったよ。

乳頭温泉郷の旅 #2

さて2日目は起きる前に温泉なんてことはできず、朝食から始まりました。

tae_asa

これまた、豪華な朝食です。ほんと高級旅館だよ、高くないのに!

食事の後、スタッフに湯めぐり号が混んで乗れないことがあるのか聞いてみました。今日は蟹場温泉まで歩いて入浴してそこから湯めぐり号に乗る予定にしていたのですが、それは混んで乗れなかったら嫌だから。聞くとそんなことは今まであまりないとのこと。ならばぎりぎりまでお風呂入ろう!

IMG_7912.MOV_snapshot_00.27_[2020.02.15_11.35.20]QSKC0294.MOV_snapshot_01.17_[2020.02.15_11.43.07]

チェックアウト前に温泉です。この時間は、金の湯妙見の湯と銀の湯混浴風呂、金の湯寝湯、銀の湯妙乃湯に入れました。チェックアウト前だからか、ほとんどお客さんが入っていませんでした。

蟹場温泉は次の機会にということで、ゆっくりここから湯めぐり号で鶴の湯に向かいます。湯めぐり号の時間は10:50。それまでラウンジでゆっくりしました。

IMG_7990

さて、湯めぐり号が到着しました。と、ちょうど女将がいらしたんですが、あれ?見覚えある!そう、先日帰れマンデーで出演されてました。有名人に会った気分。それにしても、妙乃湯さん、ほんとにいいお宿でした。乳頭温泉郷の中では女性に一番人気があるそうだけれど、そりゃそうだよねぇ、分かります。Sさんもすごくいい宿だったと感心してました。他の宿は泊まってないけれど、ここで満足しない人は相当なひねくれもの。次来てもここにすると思います。とは言っても鶴の湯は一回くらいは泊まってみたい気もするけど。

P1000167

さて鶴の湯に到着です。何度もテレビでも見たことがあるこの風景。とうとう来たなぁと感慨深いです。

DJI_0425.MOV_snapshot_01.34_[2020.02.15_12.07.31]DJI_0425.MOV_snapshot_02.40_[2020.02.15_12.08.15]DJI_0425.MOV_snapshot_03.12_[2020.02.15_12.08.56]DJI_0425.MOV_snapshot_03.16_[2020.02.15_12.09.05]P1000164

お風呂は、混浴露天、黒湯、白湯、中の湯、女性露天があります。とりあえず、受付時に送迎バスの予約を。ここで昼食のつもりでしたが、それほど腹も減ってないのでやめました。有名なのは混浴露天。中の湯から行けます。でもさすが有名なところだけあって、露天も人が沢山。これだけいると風情がなぁ。宿泊すれば、人の少ない時間帯にのんびりゆったり入れるだろうから、やっぱり一度は泊まってみないと。

IMG_7950

送迎バスの時間14:20まで時間はたっぷりあるので、まず混浴露天をゆっくり楽しみ、そのあと休憩所でビール飲んで。最後に黒湯と白湯に入りました。お風呂はもちろんよかったですが、妙乃湯さんも負けてないですね。むしろ沢山露天や湯舟がある分、楽しさでは上でしょう。結論、泊まるならやっぱり妙乃湯さん。

IMG_7952

送迎バスはアルパこまくさまで行ってくれます。もちろん無料。

IMG_7954

当初の計画ではアルパこまくさで展望露天風呂に入るかどうかはその時次第としてました。入浴料が必要だし、温泉も沢山入ったから今回はやめました。アルパこまくさからは路線バスで田沢湖畔まで行き、そこから田沢湖一周線のバスに乗り換えます。

IMG_7960

田沢湖畔バス停前には田沢湖レストハウスがあり、そこでお土産やらを買いました。

さて、田沢湖一周線のバスですが、路線バスなのに、途中、観光スポット2か所に散策時間が設けられた便利なバス。田沢湖をぐるり一周して、最後はそのまま田沢湖駅まで行けちゃいます。

IMG_7976

潟尻というところが最初の散策場所。散策時間は20分。ここは、かの有名な、たつこ像がある場所です。

P1000183

永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる、伝説の美少女たつこ姫のブロンズ像です。

P1000182

漢槎宮(浮木神社)は、たつこ像の横にある小さな神社で縁結びの神様だそうです。

さて次の散策場所は、御座の石。

DJI_0437.MOV_snapshot_00.02_[2020.02.15_12.33.21]DJI_0438.MOV_snapshot_00.52_[2020.02.15_12.34.06]

御座の石は湖畔にござを敷いたような平坦な岩場なんですが、雪のため全く見ることができませんでした。。湖神たつこ姫を祭る御座石神社がすぐ上にあり、ご利益は、美の守護神、美貌成就、不老長寿だそうです。

P1000191.MP4_snapshot_00.17_[2020.02.15_12.39.00]IMG_7985

ということで後は湖畔を一周後、田沢湖駅まで帰ってきました。

IMG_7987.MOV_snapshot_00.22_[2020.02.15_12.41.45]

予定通り16:56のこまちで帰路につきましたが、当然また飲んで帰ってきましたよ。

今回の旅。念願の雪見風呂、しかもそれをするにはおそらく日本で一番人気の温泉地で実現できて大満足の旅でした。湯めぐり帖が有効なうちに今度は雪のない時に行ってみようかと。というのも黒湯温泉が冬季休業ということなんで。