カテゴリー別アーカイブ: D800

X-T20と比較

X-T20D800GX7MK2で比較してみました。

DSCF0052DSC_9653P1020015

上から順にX-T20D800GX7MK2。別に絞りとか合わせたわけでなく、すべてAUTOで撮ったのであまり比較になっていないような気もしますが、色合いとかはそれぞれの個性が出ました。見た目の色がいいのがX-T20D800はなんとなく眠い感じの色と感じました。両社の中間がGX7MK2。でもD800は向かいの家の屋根の色とかは実は一番近いのでした。でも緑の部分はX-T20が見た目に近い感じで、GX7MK2はやはりその中間。GX7MK2はとても気にいっていますが、そういう点では自然なのかもしれません。反面ちょっとダイナミックレンジに欠ける感じに見えます。このあたりはセンサーサイズの違いが出てしまっているんでしょう。

新潟・弥彦の旅 #1

今日はFくんと新潟の弥彦温泉と寺泊あたりをめぐる一泊の旅行です。今回のクルマはFくんのピカピカの新車Fozzyです。

鶏わっぱ

途中、越後川口SAで鶏のわっぱご飯の昼飯。旅館の夕飯に備え少なめの量を狙って正解でした。

■椎谷観音堂

椎谷観音堂_goproDSC_9616

どこで観光するかは、その場でサーチ。Fくんが見つけたお寺がよさそうということで向かったのは柏崎にある椎谷観音堂でした。写真の上はGoProの動画切り出し、下はD800。D800が旅についてきたのはもう何年振り?

ということで椎谷観音堂とは?案内板からの引用です。

 今より千二百余年の昔、嵯峨天皇の弘仁二年(八一一)のこと、当椎谷の海に毎夜不思議な光が現れました。村人達は何の光かと思い、網を下ろしますと正観世音菩薩の御像が上がりました。村人達は山の上に立派な御堂を建て、御像を安置しました。
 それから八〇〇年余の寛永元年(一六二四)の冬、山伏がこの御堂に泊まり、暖を取るため仏像などを燃やし、本尊様をも燃やそうとしました。するとその瞬間轟然たる大音響、百雷が一時に落ちたかと思われる様な恐ろしい音がし、御堂は焼け落ちてしまいました。御堂に行き火を消し本尊様の御像を探しましたが見当たりません。
 ちょうどこの時、佐渡の国羽茂郡宿根木村の丸山治久という人が有りました。最早五十歳になるのに子どもがありません。そこで遥か海を隔てた椎谷の観音様のご利益を信仰し、何卒男の子を授け賜えと一心にお願いし、観音様のお告げを蒙って可愛らしい男の子を授かりました。名前を忠三郎とし、それはそれは大切に育てました。この忠三郎さんは僅か二歳か三歳で最早立派に読み書きが出来る世にも稀な天才児でした。治久さん夫婦はいよいよ可愛がって育てます内に、寛永七年となり忠三郎さんが七歳の正月十七日、別段苦しむ様子もなく眠るように息絶えて死んでしまいました。葬儀を営むこととなり、時にお母さんが今一目と御棺の蓋を取ってみると、御棺の中には忠三郎さんの影も形もありませんでした。
 お母さんが不思議なことに思われて
    玉手箱 両親ここに 置きながら 掛子は抜けて 何処なるらん
と詠まれました。すると何処からともなく
    吹き散らす 風にうらみは 春の花 紅葉の秋に 一葉残らん
と言う返歌がありました。
 忠三郎さんが死なれた前夜、椎谷観音堂の住職の夢に観音様が現れ「我は佐渡の丸仙治久が切なる願いに答えて、彼が一子忠三郎となって生まれたが、今又帰る時節が来たので当山に帰るであろう」というお告げがありました。翌日山に登り御堂を開いてみますと、昨日まで居られなかった本尊様がお帰りになられました。今この御本尊様を秘仏として、住職一代に一回の御開帳としています。
現在の御堂は明和七年(一七七〇)のものです。

ということで観音堂は茅葺屋根の綺麗なお堂でした。

日本海と佐渡

観音堂は海沿いにあって、ちょっとした駐車スペースと展望台。そこから遠くに佐渡島が望めました。

観光の後は買い出し後宿へ。今日の宿は四季の宿みのやさんです。いつも泊まるようなこじんまりした旅館とは少し違って、かなり大きな宿でした。ということで今日の夕食。

みのや夕食IMG_1302

量は少なめというプランですが、酒飲みにはちょうどいいし、飲まなくても十分かな。大き目の旅館ですが、清潔だし無線LANもあって便利、当然ウォシュレットと足りないものがない充実感があります。なんといってもうれしかったのはお風呂。最上階に温泉と露天風呂があることはわかってたんですが、大好きなサウナまでありました。

明日は弥彦神社にお参りして寺泊でも行こうかという感じです。

EN-EL15互換バッテリー

先日のお遍路さんの旅へ持っていく気満々だったD800ですが、バッテリーが完全消耗により断念。ということでロワジャパンのEN-EL15互換バッテリーを注文しました。

純正だと4000円以上ですが、ここの互換バッテリーは1890円。もう少し安いところの互換バッテリーもありますが、はやり互換バッテリーはロワジャパンが安心です。Tポイント利用で1248円とかなりお安くなりました。

バッテリーが!ない

明日のお遍路さん旅行に久々持って行くつもりだったD800なのですが、持って行ってもお荷物になること確定でした。

バッテリー充電してから夜、カメラに入れてもバッテリー残量目盛が1つしかつきません。そりゃそうかもしれません。D800は一年以上放置でしたから、いや恐らく1年半以上ですね。

一応また充電してみましたが、バッテリーチャージャー数分で満タン表示しました。完全にバッテリー逝かれてるようです。

ということで明日は急遽G7に変更の気配です。動画の方はGX7 MarkIIは予定通りですね。

ということ明朝早起きなのでもう寝ます。

D800再発見

DS216jへの写真データバックアップは、少しずつ進めていて、今日までに2012年までのデータをバックアップできました。

写真のバックアップにあたっては、この機会にちゃんと整理しながらやろうということで、中身を確認しながらやっています。例えばどこか旅行行った時の日のフォルダ名には場所を入れるなどです。そんな感じで見ていると、よくまぁこんなにすぐ欲しくなったもん買ってるよなぁ、アホか!と反省させられたり、あぁ、こんなことあったよねとか、結構思い出に浸ることが出来て楽しいです。

それと、あるタイミングからデータ転送に凄く時間が掛かるようになりました。そうです、D800のデータがやたら重い。でもその分久しぶりに画像見ると今でも感動できる驚きの解像度の写真がそこにありました。

現在マイクロフォーサーズに完全に移行してしまいましたが、D80024-12050mmだけはまだ手元に残してあって、売らなくて良かった!たまには持ち出さないとね。

新年会的飲み

今日はFくんと八重洲のいつもの店に飲みに行きました。新年会的な飲み会です。Fくんと飲む時の最近の話題は、カメラやクルマの話が多いのですが、手持ちのD800売ったら?と言う話に。

パナのLX100とG7買ってからは確かに寝てるんですけどね。今ならまだ高値で売れるだろうし、悩みます。真面目に売った方がいいのかも。どーしよー。

大晦日の振り返り

大晦日です。ということでこの一年、思い出すままに順不同で振り返ってみたいと思います。

1.旅行

今年も結構旅行に行けたと思います。山形旅行2回、四国八十八ヶ所霊場をお参りするための四国旅行6回、湖北五山、下呂温泉、100名城塗り潰しなど一泊旅行は11回、それ以外にも日帰り旅行も。旅行のために休暇を取り、無駄な休暇は取らなくなりました。特に今年は、四国八十八ヶ所霊場のお参りを最優先としたおかげで、今年は11番から64番まで回ることができました。

2.徳島空港管制ミス

四国八十八ヶ所霊場をお参りするのに、自動車じゃ埒があかないということで初の国内線フライトで経験した徳島空港での管制ミスによる重大インシデントとなった飛行機に搭乗したこと。このとき機内から着陸時の動画を撮影していたので、それをTBSに送ったらニュース番組で放映されたのはビッグなニュースでした。その動画はyoutubeでも公開しています。

3.カメラ

今年はカメラの環境に関しては動きがありました。1月にnikonのCOOLPIX P340というミドルクラスのコンデジを買い、2月にはハイエンドコンデジのPanasonic LUMIX DMC-LX100を、さらに4月にはスーパーズームデジカメのnikon COOLPIX P610を購入しました。

そして7月はカメラ環境の大きな転換期となりました。これまで愛用してきたnikonのフルサイズ機D800のレンズ3本を売りに出し、そのお金でPanasonic LUMIX DMC-G7とレンズ4本、8月にレンズ1本を購入、マイクロフォーサーズ環境にシフトしたのでした。

そうは言っても、D800とレンズ2本はまだ手元でお休み中です。マイクロフォーサーズでは撮れない画は当然あるし、そうそう買えるもんじゃないですしね。

4.れくた君売却

2年半連れ添ってくれたれくた君こと、CT200hとさよならしました。48000キロと地球一周分以上も走ってくれたので元気なうちに里子に出す気分です。来年IS300hを出迎えるということで、今はキューブ、アリオンと代車乗り継ぎ中です。

5.腹筋マシン

1月4日にマルチコンパクトジムNeo、つまり腹筋マシンが届きました。それ以来なんと驚くことに、家にいる日は一日たりとも欠かさずに腹筋を継続できてしまいました。1年やれば腹割れるかなと期待はしたものの、割れるならこの辺という筋が分かる程度まで。最近は少し負荷を上げました。それでも継続は力なり。今後も続けます。

6.4Kとyoutube

カメラ環境の変化によって、4K動画を撮影、編集、youtubeへアップするというマイブームが来ています。撮影技術も乏しく、完全な自己満足の世界。それでも動画日記の代わりとも考えており、確かに動画だと後から観る回数も多いですし、現地のことを頭の中で立体的に思い出したりできるので、飽きるまでは続けたいなと思っています。

7.タイムシフト生活

全録マシンのレグザサーバーD-M430を6月に購入してから、これまでのテレビ生活が一変しました。6チャンネルを一日23時間(1時間はメンテ時間のため録画できないので)、約1週間分が録画できるため、リアルタイムでテレビはほとんど見なくなり、録画された番組表から見たいものを選んで見るパターンに完全に移行してしまいました。おかげで見逃した!ということがほぼなくなり、見る番組も感覚的に3倍以上になっていると思います。もう、もとの環境には戻れません。

8.サーバー移転

8月に自サイトのなかもび!のデータを誤ってすべて消してしまったことに気づいたことを機に、お名前.comのSD共用サーバーのからXSERVERへサーバーを移転しました。DBのバックアップを取っていないという仕様が意味ないからです。それとほぼ時を同じくして、現在のnakamo.topが誕生しました。

9.1R資産売却と自宅繰上返済

所有物件の1Rマンションをひとつ売却して、そこで出た利益を自宅の繰上返済へ充てました。これにより、今後のボーナス時返済は半分の金額とできました。老後を考え出した昨今、いかにして60歳を迎えるかがプレッシャーとなってきています。

10.父七回忌

今年は父の七回忌がありました。早いもので丸6年たったということです。そう言えば伯父がなくなり、京都へ行って久しぶりに母方の従妹にも会いました。

ということで、まだ思い出していないことも多々ありそうですが、旅行とカメラと4Kが今年の三大キーワードだった気がします。

お世話になった皆さま、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

明日からの装備

ということで明日から旅行、Fくん宅に9時なので朝6時にでれば行けるはず。

明日の装備は、DMC-G7とレンズ4本、DMC-LX100、そしてCOOLPIX P610。旅行で意図してD800を持っていかないのは今回が初めて。前回は持って行ったけどバッテリーが入ってなかったというトホホをしてしまったのだが、それがなかったらG7だって恐らく所有していなかっただろう。

もともとD800をレンズ2本で持ち出すときのカメラバッグに、G7とレンズ4本とLX100が全部入ってしまうという機動性は抜群である。しかもそれでいて軽い。この旅行から帰ってきたときにD800をどうするかの最終方針が決まりそう。

レンズ売却

DMC-G7と8月に発売されるDMC-GX8との機能比較をした結果、とうとうG7を購入することに決めた。ということだけど、そもそもG7を買うのは、フルサイズのD800関連を整理するという前提があってのこと。とはいえ、D800は大きくて重いのがやや難点なくらいでそれ以外はとても満足しているため、ボディはとりあえず残す。あとはレンズをどうするか。手持ちのレンズは、以下の5本。

という検討の結果、16-35、70-200、105を売ることにした。50mmと24-120mmがあれば大抵まかなえるし、実際最近旅行いっても24-120しか結局持ち出していないからである。

さっそくアキバにクルマで出かけた。ヨドバシの駐車場に止め、買い取ってもらう店はじゃんぱら。以前AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRを売ったことがあってその時は上限買取金額で買い取ってもらえた。現在の上限買取金額は16-35が72000円、70-200が97000円、105が55000円なので、最大224000円ということになる。まぁ、結構どれもそれなりの使用感はあるのでそうはいかないだろうけど。

そして見積りしてもらった結果は16-35がフォーカスリングに擦れがあるとのこと。擦れ等がある場合、上限から1割マイナスということで65000円、70-200と105はレンズ内にゴミが混入でそれぞれ2割マイナスで77600円と44000円、トータル186600円となる。結構下がったなぁと思いつつ、いかがしますか?と言われたけど、もう乗りかかった船である、それでお願いしますと回答。

レンズ売却

この後動作確認して問題なければ見積金額で買い取り。でその動作確認、レンズ3本もあるからか90分かかると。まぁ仕方ないのでヨドバシで時間を潰す。動作検証も問題なかったとのことで見積金額での売却完了。

もう戻れないねぇ、行くっきゃない!ということで、ヨドバシへ。

夕焼けとひこうき雲

夕焼けとひこうき雲

今日昼飯の後、鶴ヶ島のリサイクルショップまでドライブ兼ねて行ってきたとき、あのあたりは飛行機の空路となっているのか、夕焼け空に数多くのひこうき雲が。なかなか珍しい景色と思い、P340の夕焼け写真はどんなものかを試すことに。

うーん、やっぱりイメージどおり。今まで夕焼けをこんなにちゃんと思った通りに自動で撮ってくれるカメラなかったかも。どうしても明るく写っちゃう感じが今までどれもそうなった。D800ですら、オートではこうならないのに。まぁそんなこと言ったらD800はオートで撮るようなもんじゃないとFくんにも言われましたけどね。