ふるさと納税

ふるさと納税は今年の分は今日までということでまとめてしました。昨年は佐賀県みやき町と泉佐野市で行いましたが、両市町とも今年は制度の対象外となってしまいました。それだけ還元率が高かったのでよかったですが、今年はそんなにおいしいものはないので、使いそうなものを選びました。

選んだのは全部で5つ。宮城県角田市で3つ、岐阜県関市と長野県伊那市で1つずつです。

衣類乾燥除湿機 デシカント式 IJD-H20-P

宮城県角田市での1つめは衣類乾燥除湿機 IJD-H20-P(アイリスオーヤマ)です。普段の洗濯ではほとんど乾燥洗濯機で乾かすんですが、Yシャツは自然乾燥にしているので、部屋干し時に期待できるのと、部屋干しするのは洗濯機の置いてある浴室と面した洗面室なので、浴室も乾燥できたらという期待があります。寄付額45000円。

無加水鍋24cm深型 イエロー MKSS-P24D

2つめはIH対応の無加水鍋 深型 24cm  MKSS-P24D(アイリスオーヤマ)です。無加水鍋は欲しいなと思ってたんですが、有名なのはすごく高価。でも多少性能は落ちるとしてもこんなお手頃のものがあったとは知りませんでした。レシピブックもついていて料理するのが楽しみです。寄付額20000円。

脚付き収納スツール ASST-38 マスタード

3つめは脚付き収納スツール ASST-38(アイリスオーヤマ)です。玄関に脚付きでおしゃれなスツールがあったら何かと便利かなと思い選びました。寄付額15000円。

角田市での寄付が多くなったのはアイリスオーヤマ製品の返礼品があったからですね。

続いて岐阜県関市では、関孫六 調理器セット(ガード付き) レギュラー(貝印)を。1台で「おろし・スライス・2mmの千切り」ができる調理器セットで指ガードもついています。千切りはよくするので切れ味に期待しています。寄付額15000円。

【AH-29】ドライブレコーダー(ブラウン)GC-DR20-T

最後、長野県伊那市では、ドライブレコーダー GC-DR20(JVC)を。あるてる君ことアルトにドライブレコーダーをつけたかったのでちょうどいいもの見つけました。スマホとWiFi接続できるというのが便利そうです。寄付額45000円。

どれもちゃんと使うものなので来るのが楽しみです。

ちょっと健康目指そう

保険見直しの話、保険屋さんが来る前にネット保険の申込みで告知内容を確認したところ、、、

健康診断結果で要治療とかあったので、ちょっと申し込んでもダメかもー。幸い、加入中の保険はさらいねん4月まで更新はないことがわかったので、まだ時間がある!

ということで来年は保険に難なく入れるように健康を目指すことにしました。

要治療項目とか精密検査項目は、飲酒が原因であることは明白。禁酒とは言わないけれど減らして健康に近づけよう。

そのためにもやっぱりジムとか行ったほうがいいのかも。ちょっと真面目に考えないとなぁ。

なんかバカらしいなと思ってしまいました。

保険の見直し検討

今加入している生命保険は某大手の医療特約付きのものですが、たしか来年早いうちに更新時期がきます。同じプランで更新するとアホか!と思うような金額に跳ねあがります。なので、このタイミングで今の保険を下取りに出して新しいプランを担当者が提案してきているんですが。。。

どうせこの保険も何年か経ったら更新とかあるんだろうし、先日持ってきたプランでも今より高くなるのは確実。だいたいおかしいでしょ、仕事引退して、まぁ働くことは続けるとしても、確実に収入が減るのに、こんな金額払ったら保険のために働くようなもんじゃん。との考えが強くなりました。

ということで保険の見直しを検討していて、明日また保険屋さんくるんだけれど、たぶん契約はしないと思います。

今申し込むつもりなのは、県民共済とネット保険会社の医療保険の二本立て。ネット医療保険を65歳払込終了にして県民共済を2口申し込んでも、今の保険料よりかなり安くなり、今後保険料が変わることがありません。年金生活時には県民共済の保険料だけになるし、共済の割戻金は4割程度見込めるので、実質負担も少ないです。

明日保険屋さん帰った後、多分申し込んじゃいます。

変な夢

変な夢見ました。母親が急に亡くなったという知らせが入り、どうしようかと悩む夢。親父が亡くなった時のこと思い出しつつも途方に暮れてどうしよう、どうしようとひたすら焦る夢です。

でもなんで変なのかといえば、もう母親もとっくに亡くなってるから。途中目を覚まして、正気に戻るも寝るとまた続き。ほんとに朝起きる時になって安心した感じです。

多分知り合いのお父さんが亡くなったとか、義理のおばさんが亡くなったという知らせが立て続けにあったからですね。

でも変なの!

ということで今日はバーミヤンで一人飲みです。12/9までで流れちゃうボトルがあったのできたんですが、聞くと実際は3か月キープしてるとのことで、今回の場合なら1月末まではキープされてるんだとか。良心的ですねぇ。

諏訪大社下社詣り

あずさ

今日は諏訪大社下社の2つのお宮を詣りに出かけました。新宿10:00発あずさ9号で茅野まで行き、乗り換えて下諏訪まで。諏訪大社下社の春宮、秋宮と下諏訪駅の間は全部歩いて行けますが、どうしようかなぁ。

サンドウィッチの軽い朝食取って落ち着いた頃、ある失敗に気づきました。そう、あずさは茅野までじゃなくて、次の上諏訪まで指定券取ってる必要があったってことに。次のあずさで最初行くつもりでそれの乗り換えのイメージで、あずさ9号に変更したのでこんなことに。結局仕方ないのでそのまま乗っていって車掌さんに聞かれたら茅野で降り過ごしたとか言えばなんとかなるかと上諏訪までそのまま乗って行きました。結局車掌さん来なかったのでラッキーでした。

松本ゆき

上諏訪で各駅停車に乗り換えて次の下諏訪へ。下諏訪着く前に帰りのあずさの指定券を予約しましたが、下諏訪に着いても受け取りは保留。もしかしたら一つ前のあずさに乗れるかもしれないからです。さて、タクシー最初だけ乗って時間を買うか迷いましたが、予約したあずさの時間からすると、時間があり過ぎるので、歩いて行くことに。とりあえず下社秋宮へ向かいました。

◼️諏訪大社下社秋宮

諏訪大社 下社秋宮 鳥居
下社秋宮 鳥居

諏訪大社 下社秋宮 手水舎
下社秋宮 手水舎

諏訪大社 下社秋宮 根入りの杉
下社秋宮 根入りの杉

諏訪大社 下社秋宮 遙拝所
下社秋宮 遙拝所

諏訪大社 下社秋宮 神楽殿
下社秋宮 神楽殿

諏訪大社下社秋宮 幣拝殿下社秋宮 幣拝殿

秋宮の神楽殿と拝殿は国の重要文化財です。

諏訪大社 下社秋宮 一之御柱
下社秋宮 一之御柱

諏訪大社 下社秋宮 二之御柱
下社秋宮 二之御柱

諏訪大社 下社秋宮 三之御柱
下社秋宮 三之御柱

諏訪大社 下社秋宮 四之御柱
下社秋宮 四之御柱

諏訪大社 下社秋宮 授与所諏訪大社 下社秋宮 御朱印P1030116

上社本宮がとても広かったので下社もそこそこ広いのかと思いきや、それほどでもなかったので、参拝所要時間が短くすみました。基本の神楽殿、幣拝殿、御柱を見て、この分だとほんとに1本前のあずさに乗れそう。

次は春宮へ。途中道間違えてしまい余計な時間を使ってしまいました。

◼️諏訪大社下社春宮

諏訪大社 下社春宮 下馬橋
下社春宮 下馬橋

道を間違えたお陰で、下馬橋手前に出ました。ラッキーかもと思いましたが、多分帰りもここ通りますね。

諏訪大社 下社春宮 鳥居
下社春宮 鳥居

諏訪大社 下社春宮 神楽殿
下社春宮 神楽殿

諏訪大社下社春宮 幣拝殿
下社春宮 幣拝殿

春宮の拝殿は国の重要文化財です。

下社春宮 一之御柱
下社春宮 一之御柱

諏訪大社 下社春宮 二之御柱
下社春宮 二之御柱

諏訪大社 下社春宮 三之御柱
下社春宮 三之御柱

諏訪大社 下社春宮 四之御柱
下社春宮 四之御柱

春宮も基本の神楽殿、幣拝殿、御柱を見ました。

諏訪大社 下社春宮 御朱印

そして諏訪大社四社の最後の御朱印を頂きました。

四社参拝記念特製きんちゃく
四社参拝記念特製きんちゃく

四社全て回った記念品として、四社参拝記念特製きんちゃくを頂けます。

下諏訪14:52発で上諏訪へ行き意味もなく一旦改札出てから待合室であずさ22号15:15発を待ちました。あずさで戻ってそのまま家に帰ってきました。

ということで結果、大人の休日倶楽部バスをフル活用した旅が終わります。とても充実した旅となり大満足ですが、一方で疲労が凄い感じです。ちなみに今回普通にきっぷ買った場合の総額は70500円程度でした。そう考えると26620円の大人の休日倶楽部バスはやっぱりチョーお得。何しろ、例えば東京から新函館北斗までの片道通常料金が23430円なんですから。これからも使いますよ!

函館・北東北 城巡りの旅 #4

朝風呂おぼない旅館の朝食

今回の旅最終日です。朝風呂に入ってから朝食はこれまたお洒落な美味しそうなものでした。ほんといい宿だなぁ。

P1030083

朝食のあとは散歩がてら朝乗るバスのバス停行って念のため時刻も確認。宿から5分もかからない程度の場所でした。所々に座敷童の絵などが見られました。

おぼない旅館おぼない旅館

戻ってから再度温泉へ。この宿では4回も入ったことになります。熱めでいいお湯なんですよ。チェックアウトまでの短い時間も若女将と話したりしてホントに大満足のお宿でした。また泊まりたい!

IMG_7114.MOV_snapshot_00.17_[2020.01.07_08.17.48]

温泉センターバス停からはJR東北バスで25分ちょっとの呑香稲荷神社前で下車、そこから徒歩で10分程度ですかね、九戸城跡周辺です。

◼️九戸城

九戸城は続日本100名城で国指定史跡です。一応行けそうな曲輪は行こうと思ってるので、まずは松ノ丸から行ってみました。

九戸城 松ノ丸入口
松ノ丸入口

九戸城 松ノ丸
松ノ丸

お寺の境内かと思うような坂を上がったところ一帯が松ノ丸のようです。

九戸城 大手
大手

続いて大手から二ノ丸、本丸、若狭館、石沢館(外館)の順に散策しました。

九戸城 二ノ丸九戸城 二ノ丸
二ノ丸

九戸城 本丸虎口跡
本丸虎口跡

九戸城 本丸
九戸城 本丸
本丸

九戸城 本丸と二ノの丸間の堀本丸と二ノの丸間の堀

九戸城 本丸追手門跡
本丸追手門跡

九戸城 二ノ丸搦手門跡
二ノ丸搦手門跡

九戸城 石沢館(外館)
石沢館(外館)

二ノ丸搦手門跡から下へ続く道を降りた正面が石沢館(外館)ですが、とりあえず奥の方へ進んで若狭館へ。

九戸城 若狭館
若狭館

九戸城 石沢館(外館)
九戸城 石沢館(外館)
石沢館(外館)

DSCF1208

最後に見たところが石沢館(外館)です。九戸城跡は予想外に嫌になるくらい広大でした。今回の旅は散策が多く、足も痛みを感じるようになっていて今日はかなり痛みます。足の裏の角度を変えながら騙しつつ歩いた感じ。

二戸市埋蔵文化財センター
二戸市埋蔵文化財センター

散策後はスタンプを押すために二戸市埋蔵文化財センターまでまた歩き。スタンプと御城印も買いました。やっぱり根城でも買えばよかったかなあ。

IMG_7349IMG_7337

二戸市埋蔵文化財センターを出た時が11:35、次、二戸から乗る電車は?と調べると11:51!やばい、歩いて15分の見積もりなので乗り遅れるかも!と、早足で駅に向かって間に合ったのでよかったですが、これ逃したら13:19までなかったようなので危ない危ない。

二戸駅
二戸駅

IGR岩手銀河鉄道

二戸から盛岡まではIGR岩手銀河鉄道で68分ほどのローカル線の旅。疲れた足を少し休めることができました。

盛岡に着くまでに帰りの新幹線の指定席を駅ネットで予約。どうせなら乗ってみたいこまちに。

盛岡ついてから先に指定券受け取って、暫くぶりに一服してから、時間がたくさんあるのでゆっくりバスに乗って盛岡城へ向かいます。乗ったのは13:20発の循環パス、100円のでんでんむしの左回りです。ここから4つ目、盛岡城跡公園で降りますが、駅から歩いても20分ほどなので帰りは歩いてもいいかも。

◼️盛岡城

盛岡城は日本100名城です。最初は櫻山神社をお参りしました。

櫻山神社櫻山神社櫻山神社御朱印IMG_7358

なんか門のところに輪っかがあって決められた通りにくぐるといいことがある的なものがあったので、やってみたあと参拝して御朱印を頂きました。神社の上方には烏帽子石という、烏帽子の形をした巨大な岩が祀られています。御朱印は2ついただきましたが、もうひとつは岩手のという名称の由来ともなった三ツ石神社のものです。三ツ石神社には行ってませんが。

そのあとは城跡を散策です。櫻山神社烏帽子岩三ノ丸二ノ丸本丸腰曲輪淡路丸と回って大体一回りです。

烏帽子岩
烏帽子岩

盛岡城 三の丸へ
三の丸へ

盛岡城 三ノ丸
三ノ丸

盛岡城 二ノ丸
二ノ丸

盛岡城 本丸へ盛岡城 石垣
本丸へ

盛岡城 本丸
本丸

盛岡城 南部利洋中尉銅像台座
南部利洋中尉銅像台座

盛岡城 石垣盛岡城 腰曲輪盛岡城 石垣
腰曲輪

盛岡城 榊山稲荷曲輪
榊山稲荷曲輪

盛岡城 彦御蔵
彦御蔵

盛岡城 淡路丸
淡路丸

盛岡城跡公園盛岡城跡公園盛岡城跡公園

最後にもりおか歴史文化館でスタンプゲットしました。

もりおか歴史文化館
もりおか歴史文化館

IMG_7356

盛岡城はゆっくり見ましたがバス停に着いた時の時刻は14:55、予約した16:16発のこまちまではあと1時間以上あります。ちょうど帰りの方向のでんでんむしが行った直後であと15分来ない、というタイミングで反対側のバスが来たので乗っちゃいました。いい時間潰しです。盛岡駅からは帰るだけです。

こまちIMG_7170

帰りの新幹線では今日このあとどうするか検討しました。第1案は、このまま帰る。第2案は、東京に泊まる。それぞれの案には、明日旅に行くか、行かないかの選択肢があるので全部で4案です。

検討した結果、東京に泊まって明日下諏訪に行くことにしました。先日諏訪大社に行きましたが4つのお宮のうち上社の2つしかいけなかったので、せっかくこれ以上の出費なしで行けるんだから疲れてても行っちゃえ!ということです。ということで明日朝10時新宿発のあずさ取っちゃいました^_^

満天

ということで、いつもの満天酒場で仕上げです。今日は早く寝てまた明日に備えます。